どうも、こんにちは。

少し前のニュースですが、中学最速スプリンターが陸上ではなく野球を選んだという話。


日本にはなぜ"マルチアスリート"がいない? | 「走り」を制する者は仕事を制す | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

100メートル10秒78って速すぎですよね(゚Д゚;)15歳にして、日本球界でも最速になってしまっています。そんな陸上のスペシャリストが野球を選んだということですから、かなり期待も大きいでしょうね。

しかしながら、佐野日大に進学して甲子園を目指す五十幡くん、今年入学したようですが、夏の大会からベンチ入りしている模様。

世代交代した秋の大会ではレギュラーで背番号8番をつけているみたい。

中学U-15では日本代表に選ばれているし、野球のセンスもバツグンなんですね。

大谷翔平の衝撃はそれはそれは凄いものだったけれど、若い世代からはまた違った二刀流をもった選手が現れています。

松坂世代がベテランの域にまでなったことがまだ嘘のように思えますが、時代の移り変わりに物寂しい気持ちになりながらも、次の世代への期待で胸躍った今日この頃でした(●´ω`●)