趣味というのは色々と道具にお金がかかるのが常。
そういう意味で一番多くの方が私財を使っていると思しき趣味が

『ゴルフ』

に違いなし。

その散財されてる方の話を聞きますと
より機能アップを求めて、色々と試したくなるのだとか。
...それがスコアアップに直結しているかは
別としてゴルフギアにはそのような進化が常にあるのではと。

一方アコギ。
楽器としての音作りにおいて、斬新な機能が
次々と毎年発表される事もなく、
当時モノの限定モデルが発売され人気なように

古さがありがたがられる

ほど。

またゴルフクラブのように初心者向けのお助け機能が
盛り込まれることがないのもアコギ。
初心者向けというのが、あるもそれはほぼ価格の話。

また上級者向けにしてもしかり。
プレイヤーの意図している事を、正確に伝えられる等
そのような機能の話はアコギではあまり聞かないもの。

これは、アコギを弾く誰もが目指すところが

スコア等という定量的な目標でない

というのが大きいのではと。

自分の目標や目指すものに向かって
価格だけでない色々な選択肢があるのがアコギ
なのだと思うのです。

...だからこそ、色々目移りするのかなぁ~

ん?

結局はゴルフギアと同じ穴のむじなじゃないの...
というツッコミが間違いなくアチラから聞こえそうですね(笑)。