「餅は餅屋」とは言うものの、お餅は餅屋以外で
販売されているのは当たり前のこと。

今年のお正月も我が家は「餅はスーパー」
別に今年に限っているわけでなく、ほぼ例年がそうです。
確かに一番おいしい餅は「餅屋」のものがそうかもしれませんが
そのような事まで考えてお餅を求めている人が少ないのか。

これ以外にも、資本主義が発展する現在では
そんなものは沢山あります。

例えば腕時計。
時計メーカーが、一番機械的にもこだわりがあると思いながら
時計メーカー以外の

ファッションブランド

が横行し、人気を得ている事実。

【PAUL SMITH】ポールスミス 腕時計 メンズ The City (ザ・シティ) SS アイボリー/ブラウンレザーストラップ PSK42-1331 【ポールスミス 時計】【あす楽】

【PAUL SMITH】ポールスミス 腕時計 メンズ The City (ザ・シティ) SS アイボリー/ブラウンレザーストラップ PSK42-1331 【ポールスミス 時計】【あす楽】
価格:34,560円(税込、送料込)



例えばこちらのPaul Smith(ポールスミス)の腕時計なんかがそう。
ポールスミスと言えば、若かりし日にシャツが欲しくて

シャツを買いに行くシャツがない

ほど店に入るのに躊躇した思い出が。
なるほど、腕時計は男性の数少ないオシャレアイテム。
これには理解はできます。

が、ポールスミスのギターって?

【中古】トラベルギター ポール・スミス paulsmith レッド 973201-MAGTR【20,000円以上で送料無料】

【中古】トラベルギター ポール・スミス paulsmith レッド 973201-MAGTR【20,000円以上で送料無料】
価格:89,100円(税込、送料別)



やはりありました。
数年前に限定発売されたようなニュースを見たような...で
色々さまよっていると「ESP」とコラボってやはり発売されてます。

公式サイトによればベトナム製で6万円程度。

これをファッションアイテムとして買う人がいるのか?
それとも楽器として買う人がいるのか?


そんな疑問を持ちましたが、ネイビー色はもう在庫なし。
その売れ行きに、アコギ好きでは説明がつきません。
おそらく前者タイプの方が多いと予想しておきます。

※参考サイト:Paul Smith(ポールスミス)公式 トラベルギター