自分の基準は実は

自分自身が作っている

というオハナシ。

 

自分が登れる山は

高尾山(標高599m)くらい

と言って自虐する人。

 

自分が登れる山は

エベレスト(標高8848m)だ!

と言って、まわりから笑われる人。

 

たしかに、実力以上のものを

望んでいることを口に出すと

まわりの人間からは笑われる。

 

場合によっては、

気が狂っていると思われる。

 

でもね。

 

謙遜ばかりしている人で

自分の出した言葉以上の

成果を上げた人って

わたしは知らない。

 

大きい成果を上げてから

謙遜する人が

本当に成果を出す人。

 

わたしの場合、

運が良かっただけですよ。

 

なんてね。

 

まわりから笑われたくなくて

小さく生きていくことを

決めるのも悪くない

 

けどね・・・

 

確実に自分の発した言葉は

自分のいちばん近くにある耳・・・

 

そう、あなたの顔の

横についている両耳に

自分の発した言葉は

誰よりも先にそこに届く。

 

だから、

自分の発した言葉に

自分は縛られて

生きていくことになる。

 

どうせなら

大言壮語を

吐いてやろう!

 

最近わたしは、

人が聞いたら笑われるような

大きな夢ばかり語るようになって

かなり笑われるようになったよ。

 

いい感じ。