ヴぁンぷ!2

2018/02/24

成田良悟、電撃文庫。「成田の出来の悪いの」という汚名を受けていた前作でしたが、今回は面白い! やっぱ素材はよかったけど料理の仕方がとくなかったんだなちょっとだけ。基本的にバトルとかより、人間のぎりっとした心情を書くパワーが成田にはあると思うので、今回はそういうのが強くてよかった。連作なので次回が楽しみ。