これってほんと実際起こったことなんだよなぁ、
ハーベイ・カイテルなんかが出て、映画になっちゃうと、
あれって映画だったんじゃないかと勘違いしてしまう。

いろいろ登場人物をググりながらウィキペディながら
映画を見てると、バックグラウンドを理解したような
感じになる。
ジョン・オニールさんの絶望さは、どんなもんだったろうか。。