びぶりお文学賞の概要

琉球大学が基本目標として掲げる

「地域及び広く社会に貢献する人材」

「意欲と自己実現力を有する人材」育成の一環として、

言語力(読む力、書く力)を向上させ、想像力、表現力、創造力豊かな学生を育成するとともに、文学の啓蒙活動を高め、地域社会における文学・文化活動のリーダーを輩出する」ことを目的にびぶりお文学賞は平成19年に創設されました。


応募資格

最初は琉球大学の学生・大学院生限定の賞でしたが・・・・・

 

平成25年度から募集対象を沖縄県内の大学生(高等専門学校の場合は、本科4年次以上)及び大学院生にまで広げました!

 

さあ、沖縄県内の高専四年生、大学生、大学院生諸君よ!

 

こぞって応募すべし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

小説はエンタメ・ミステリ・純文学・ホラー・SF・歴史小説・ライトノベル・ファンタジーなどジャンルは問いません。

 


やらしい話、賞金はいくらなんですかぁ?

みなさん気になる賞金は・・・

【小説部門】
受賞作1編 海外旅行(20万円相当!!!)

もしくはノート型パソコン(20万円相当)
佳作3編  1編につき図書カード5万円分


【詩部門】
受賞作1編  図書カード $5万円分$
佳作2編   1編につき図書カード€ 1万円分€

 となっております(ウハウハ♡)

 

びぶりお文学賞以外の、沖縄県内で開催されている文学賞の賞金はどうなっているでしょうか?

 最も知名度の高い”おきなわ文学賞”&”山之口獏賞”と比較してみましょう♫

 

おきなわ文学賞:【応募料】1作品あたり2,000円 ※1人複数作品でも応募可
ただし学生(大学・専門学校等)は1,000円、高校生以下は無料とします。

※びぶりお文学賞は応募料ナシです!

 

賞金:

●小説、シナリオ・戯曲
一席(沖縄県知事賞) 賞金10万円と賞状
二席(沖縄県文化振興会理事長賞) 賞金5万円と賞状
佳作 記念品と賞状
●随筆、詩、琉歌、短歌、俳句、漫画
一席(沖縄県知事賞) 賞金7万円と賞状
二席(沖縄県文化振興会理事長賞) 賞金3万円と賞状
佳作 記念品と賞状

となっております。

 

山之口獏賞:【応募資格】沖縄・奄美在住者および出身者

賞金:受賞者に賞状、賞金10万円と副賞。

 

両者ともなかなか魅力的ではありますが・・・やっぱり20万円分の海外旅行はもっと魅力的ではないでしょうか???

 

よって、沖縄で最も賞金の高い文学賞は、びぶりお文学賞なのです!

応募すべし。

びぶりお文学賞出身の作家

びぶりお文学賞は県内外から高い評価を得ています。第1回の受賞者山原みどりさんは九州芸術祭文学賞(あまり知られていないが芥川賞の登竜門でもある)に挑戦し沖縄地区佳作に選ばれました。

 

しかし・・・

賞の歴史がまだ浅いため、びぶりお文学賞はまだ有名な作家・詩人を輩出していません・・・

 

だが!

あなたがなるのです!

 

びぶりお文学賞を受賞したら、文芸誌の新人賞に応募してください!

そして流行作家になって、

沖縄県民に目取真俊さん以来16年ぶりの芥川賞、池上永一さんがいまだ受賞していない直木賞をぜひとも獲って頂きたい!

 

詳しくは以下のサイトをば。

http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/

http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=9444

http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=3152